• クリニックの選択

    AGAによる薄毛は専門のクリニックに行かなければ進行していく一方です。しかし、適切なクリニックを選ば...

    More
  • メカニズム

    AGAは男性ホルモンがDHTに変換される事で起こります。DHTはヘアサイクルを早くする作用があります...

    More
  • 副作用

    AGAの治療に効果的なプロペシアですが、他の医薬品と同様に副作用が表れる事があります。肝機能障害や男...

    More
  • 原因

    薄毛になる原因はストレスや生活習慣が原因となっている場合もあります。しかし、最も多い原因が男性型脱毛...

    More
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年1月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
slideshow

AGAによる薄毛は専門のクリニックに行かなければ進行していく一方です。
しかし、適切なクリニックを選ばなければ、育毛や植毛の効果がはっきりと表れない事もあります。
何よりも注意しなければいけない点が、しっかりと事前に説明を行ってくれるかどうかです。
薄毛は自尊心にも関わります。不安が残る治療をするのは好ましくありません。 (さらに…)

自毛植毛には主に2つの手法があります。
皮膚を切除する方法と毛根だけをくり抜く方法です。

皮膚を切除する方法は薄毛が目立つ範囲が広い場合に適しています。
皮膚を切除して、その中から毛根を採取する方法です。
髪の毛は毛根1つに対して1本という訳ではなく、2本3本と生えています。
皮膚を切除して様々な毛根を採取出来るので、自然な髪型を作る事が出来ます。
また沢山の毛根が採取できるので、薄毛が目立つ範囲が広くてもカバーする事が出来ます。

毛根をくり抜く方法は狭い範囲の薄毛や頭皮を切除したくないという人に適した手法です。 (さらに…)

以前は植毛といえば、人工毛を移植するものが主流でした。
しかし、最近では植毛の技術も発達しており、自毛を植毛する方法もあります。
海外のスポーツ選手が行ったことでも有名になった方法です。
自毛植毛は毛根ごと移植を行います。その為、植毛を行った後に発毛や育毛も起こり、より自然な髪を手に入れる事が出来ます。
また、自分の毛根なので、定着する確立も高く、一度植毛をすれば同じ部位に再度植毛が必要になるケースは少ないです。 (さらに…)

AGAの治療に効果的なプロペシアですが、他の医薬品と同様に副作用が表れる事があります。
肝機能障害や男性機能の低下です。
しかし、副作用の心配はあまりする必要はありません。

実証実験によって男性機能の低下が起こったのは2パーセントに満たない男性のみです。
プロペシアの副作用として、大袈裟に言われる事はありますが、男性機能の低下が起こる原因は殆どが思い込みによるものだと言われています。
男性機能の低下として代表的な勃起不全は、性交時の不安やプレッシャーによって引き起こされる心因性のものが多いです。 (さらに…)